前へ
次へ

フランスビストロメニューの定番ウフマヨネーズ

軽く塩を振りかけて食べるのがゆでたまごですが、素朴な味わいで美味しい食べ方以外に、卵とマヨネーズでいただく食べ方も乙なものです。
ビストロの前菜メニューでは、ウフマヨネーズが提供をされることがよくありますが、ゆで卵に滑らかなマヨネーズをかけていて、フランスではよくある食べ方でもあります。
冷蔵庫に入っているマヨネーズと、同じく冷蔵庫にいつもある卵が、ラグジュアリーなビストロメニューになるのは驚くかもしれません。
それぞれのビストロではお店のオリジナルの味わいを追及していますので、卵の茹で加減をその店独自で調節をしたり、マヨネーズも自家製にするなど工夫をするひと手間を惜しむことがないです。
ウフマヨネーズはフランスだけではなく、日本の一般家庭でも簡単に作ることができます。
卵にマヨネーズが基本ですが、これに生クリームや牛乳、それに摩り下ろしたにんにく、オリーブオイルが材料になります。
ゆで卵を作りマヨネーズソースを作ったら、ソースをゆで卵にかけて出来上がりです。

Page Top