前へ
次へ

今は魚が健康食として人気を集めている

健康食ブームにより、最近では「魚」に注目が集まっています。
青魚からは「DHA・EPA」などの良質な脂が摂取できますし、鮭の赤色素にはアンチエイジングに効果的な「アスタキサンチン」が含まれています。
手ほぐし塩サバにハマる人が続出していて、コンビニでもおにぎり、お弁当として提供されるヒット商品です。
身のしまったサバを塩味に漬け込み、炙って香ばしさを引き立ててから、手でゴロゴロっとほぐします。
一般家庭ならこの程度でも十分、しかし、食品とするならば、圧力釜で骨までやわらかくしています。
カルシウムやDHA、EPAもまるごと摂取できます。
ご飯のお供やお茶漬け、とろけるチーズとの相性もよく、サバトーストは若い子たちにも人気です。
鮭も、時期により食べ比べができることをご存知でしょうか。
「紅鮭・時鮭・秋鮭」の種類があり、それぞれ、身のほぐれ方も色味も味わいも違います。
贅沢に厚切りにして、焼き鮭にしてからお召し上がりになるのがおすすめです。
魚は鮮度が命、だから、焼く調理がおすすめなのです。
料理酒で、身もふっくらとし、生臭みもなくなります。
塩味、甘味を足すこともしなくてよい魚は、健康食としても万能です。

Page Top